初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

税金がかかる

tax

オンラインカジノというのは税金がかかる?かからない?どっち??って思っている人もいます。

結論から言うと『オンラインカジノは税金がかかります!』覚えておきましょう。オンラインカジノで得た金額と言うのは一時所得という扱いになります。

一時所得って何?税金って色々と複雑で難しい文章で書かれているから良く分からない!

って頭を抱える人がほとんどです。ですからまずは一時取得と言うのがどういったものでオンラインカジノは該当するものの中でどれが当てはまるのか?というのを理解しましょう。

1:懸賞金や福引の賞金品、競馬や競輪の払い戻し金

2:生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金

3:法人から贈与された金品

4:遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

オンラインカジノに関して言うと1番に該当しますね。でもこれを見るとちょ!待てよ!!って思う人もいるかもしれません。

パチンコや競馬で勝ったお金にも税金がかかるのに払っていなくない?って思う人もいますが、競馬などは現金で配られるために証拠がないですよね。

現金を受け取る証拠がないために税務署も対処しようがないということです。

しかし、オンラインカジノというのは送金されて証拠が残りますよね。そのため証拠となりますから勝った利益分は税金として申告しなければいけないという決まりがありますので覚えておかなければいけません。

では具体的に一時取得はどれくらいかかるのでしょうか?

計算式としては【総収入-収入を得るための支出-特別控除額(年間最高50万円)=一時所得】となります。

例に挙げると

100万円収入があったとしてそれに至るまでに30万円かかったとします。差し引きが70万円が一時所得という扱いになります。特別控除額の50万円が引かれて20万円になります。

課税対象が1/2ですからトータル10万円の支払いになります。もちろん他の税金との兼ね合いもありますから支払う金額は変わります。

税金がかかると言うことをしっかりと理解しないとお金がたくさんあったのに税金が支払えないと言うことになってしまいます。