初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

た行

カジノのタ~トの当たる用語集について説明していきます。

タイ :Tie
プレイヤーとバンカーが同じ点数で引き分けを指します。ブラックジャックの場合はプッシュと呼びますが意味は同じです。

ダズン・ベット :Dozen Bet
ルーレットの賭け方の一種でダズンはダースのことを指し、連続する12個の数字に賭けるもので1stダズンは1~12で2ndダズンは13~24。3rdは25~36のことをいい配当は2倍です。

ダブルアップ :Double Up
ビデオポーカーで役が出来て配当を受けた際に受けた額を倍額に出来るチャンスをえらる事でトランプのハイ&ローをのことを言います。当たればさらに倍で外れればそこで終了となります。

ダブル・ダウン :Double Down
ブラックジャックで最初に配られた二枚のカードから後一枚引くことを条件に賭け金を2倍まで増やせるルールのことを言います。初心者には難しい戦略かもしれませんね。

チーティング :Cheating
不正やイカサマを指します。プレイヤーのみならず中にはディーラー、挙句の果てにはカジノ全体で組織全体で行っているケースもあります。

チェック :Check
カジノではチップと呼ばれていることが多いのが一般的なカジノにおける現金に相当するものです。

チェンジ・パーソン :Change Person
スロットコーナーでワゴンサービスでプレイヤーの両替に応じる係員のことを指したり、ジャックポットの支払いを担当することもあります。

チップ :Chip
サービスをしてくれた人に渡すお小遣いのことではなく、カジノではゲームの勝ち負けでやり取りされるコマの一般的な呼び方です。金額の額面がプリントされているものがチェック、されていないものをチップと分けるケースもあります。

ツー・トゥー・ワン・ベット :2 to 1 Bet
一単位の賭け金に対して配当が2倍になる賭け方、ブラックジャックではインシュアランスがこれに当たります。

ディーラー :Dealer
カジノ側の従業員でゲームの進行を行っていきます。テーブル良さイコールディーラーの腕と言ってもいいでしょう。

ディスカード :Discard
ゲームに使用しないカードをいい一回使ったカードなどは捨てられることが多くそれほどまでに神経質にやっているのはカジノ側の配慮と不正防止のためです。

ディスカード・ホルダー :Discard Holder
使わなくなったカードまとめておいておく専用のカード置きのことを言います。基本はディーラーの側においてあります。

テーブル :Table
カジノゲームを行う台のことでそこでは様々なゲームが行われております。またその台ではテーブルリミットと呼ばれるものが上限設定と下限設定がありますので誤って自分の懐事情にそぐわないところに行かないようにしましょう。

デック :Deck
1組52枚のカードの組数。デッキとも呼ばれることがあります。

トゥー :To
配当の倍率を示す表記方法です。賭け金に対して支払われる純粋な倍率のことです。[to]の前に配当比率、そのあとに賭け金比率が入ります。例えば[3to2]だったら賭け金2に対して3の杯というという意味です。

トゥエンティ・ワン :Twenty One
ブラックジャックの別称

トークン :Token
スロットマシンに投入するコイン。

ドロー :Draw
カードを引く行為を指します。ポーカーではカードを交換するという意味でも使われます。

ドントカム :Don’t come
クラップスの賭け方の一つで賭けてから最初のロールで2・3が出たら勝ちで7・11が出たら負け、12は引き分けでそれ以外の数字が出たら次回以降でその数字よりも先に7が出れば勝ちというものです。