初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

バカラ

baccarat

バカラと言う名前を聞いたことがある人も多いと思います。これは日本で言うとおいちょかぶとルールが似ています。バカラとおいちょかぶとの違いと言うのはプレイヤーとバンカーが勝負をしてその結果を予測して勝負するのに対しておいちょかぶって感じですかね。

バカラのルールは2枚もしくは3枚のカードの合計点数の下一桁の数字が、9に近い方が勝ちというものです。

直接勝負するわけでなく、プレイヤーが勝つかバンカーが勝つか引き分けかを予想して賭けます。 世界的に有名なカジノゲームでルールが分からなくても9にどっちが近いかを予想するだけですから非常に分かりやすくシンプルですよね。

そのシンプルで分かりやすく誰もが参加出来ることからKing of Casino(カジノの王様)と呼ばれています。

◆カードの点数
A・・・1点
2~9・・・数字通りの点数
10、J、Q、K・・・0点

となっています。

3枚目を引くタイミングとして数字が7以下の場合に引きます。8か9のタイミングでは引きませんね。

◆ゲームの進め方としては

○プレイヤーが3枚目を引く条件
baccarat1

○プレイヤーが3枚目のカードを引かなかった時のバンカーが3枚目を引く際の条件
baccarat2

○プレイヤーが3枚目のカードを引いた時のバンカーが3枚目を引く条件
baccarat3

ゲームの進め方としては
賭ける方はチップをプレイヤー側かバンカー側か判断して置きます。

カードをプレイヤー側とバンカー側に裏向きに2枚配ります。

プレイヤー、バンカーともにカードを表向きにして「3枚目のカードを引く、引かない」を判断します。

合計点の下一桁が9に近い方が勝利。

◆賞金

プレイヤーに賭けてそのままプレイヤーが勝った場合、賭けた金額と同額の賞金を得ることが出来ます。バンカーに賭けてバンカーが勝った場合、賭けた金額と同額の賞金に手数料を引かれた金額を得ることになります。

タイ(引き分け)引き分けでタイに賭けていたら、賭けた金額の8倍の賞金を得ます。

注目したいのがタイの賞金が8倍だということです。これだったら8倍に賭けたいと思われますが、タイが出る確率は約9%で非常に少ないですから賭けない方がいいでしょう。

バカラは非常に簡単なルールです。実際に始めてみればすぐにルールを覚えることも出来ますのでぜひともやってみましょう。

バカラに熱中しすぎてしまって破滅者が出てしまったという逸話も多く残っているほどハマってしまいますので気をつけないといけませんね!