初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

ポーカー

poker

日本でも賭けごとではなくて普通にトランプゲームとして人気が高いのがポーカーですよね。「ポーカーフェイス」という言葉があるように相手の手札を考えて自分よりも手札が強いのかどうかを読み取ってそこから勝負をしていくのか?

そのために相手に表情を見られないようにするために無表情で淡々と勝負をしてくことからポーカーフェイスと言う言葉がうまれました。心は熱く、表情はクールに戦っていきます。

5枚の手札で役を作っていき、その役の難易度によって勝負が決まっていくのです。そしてポーカーと言うのは世界中に広まっているゲームですから当然ん様々なルールが出来たり、派生したゲームと言うのも出てきています。

ですが、基本的なポーカーのゲーム方法を覚えてしまえばすぐに慣れてきますのでぜひとも覚えておきましょう。

◆ルール説明
プレイ人数:2人~7人

使用カードするカードは52枚、またはジョーカーを含む53枚(場所によってジョーカーを使うか変わります。)

まず最初に手札が5枚配られます。そこから必要なカードを残し残りのカードと新しいカードを1回だけ交換をして、5枚のカードでポーカーの役を作ります。チップを賭けて勝った方が多くのチップを取得すると言うゲームです。

◆ゲームの流れ
①最初にアンティ(参加料)を支払います。

②プレイヤーにカードを5枚ずつ配っていき、ディーラーの左側から順番にベッドや、コールなどをしていき全員が終わったら一巡目が終了。

③再び交換をする人から順にいらないカードを捨てて交換をする。このとき手札が揃っているのであれば交換をしないでもいい。

④手札を交換をして勝負!

⑤勝った人が総取りとなります。

◆ポーカーの役
ワンペア
同じ数字のカードが1組揃える。
onepair

ツーペア
同じ数字のカードが2組揃える。

twopair

スリーカード
同じ数字のカードが3枚揃える。
threeofakind

ストレート
マークに関係なく、5枚の数字が連続する。この時に勘違いしてしまいがちなのが【10-J-Q-K-Aはストレート】となりますが、「Q-K-A-2-3」ストレートになりません。KとAは連続する数字となりますが、K-A-2含むものはストレートにはならないので注意しましょう。A-1-2-3-4-5はストレートです。
straight

フラッシュ
同じマークのカードが5枚揃える。

flush

フルハウス
スリーカードとワンペアが1組ずつできる。
fullhouse

フォーカード
同じ数字のカードが4枚揃える。
fourofakind

ストレートフラッシュ
同じマークで、5枚の数字が連続したカードを揃える。
straightflush

ロイヤルストレートフラッシュ
同じマークの10、J、Q、K、Aを揃える。
royalstraightflush

ファイブカード
同じ数字のカード4枚とジョーカーをそろえる。(ジョーカーを使用する場合のみ)
fivecard

下にいけばいくほど難易度が高くなってきますし、勝つ確率も高くなっています。

対戦の時は役を揃えているだけでは勝てないので難易度が高いものを狙ったり、相手が役を揃えていないということで安い役で上がったりするのが駆け引きであり、楽しいところでもあります。