初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

テキサスホールデム

texasholdem

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、世界のカジノ場で人気になっているのがテキサスホールデムです。カジノの対戦カジノでも非常に人気が高く席もすぐに埋まってしまいますので、オンラインカジノで覚えて本場のプレイヤーと一緒になって混じっていきましょう。

◆ルール説明

プレイ人数       使用カード
2~10人        52枚(ジョーカーを除く)

ポーカーゲームの一つであり、ポーカーは自分の中で手札を5枚揃えて役を作るものですが、テキサスホールデムでは自分の手札は2枚だけです。他に全てのプレイヤーが共通で使用するコミュニティーカードと呼ばれる5枚のカードと組み合わせて役を作ります。

◆ゲーム用語
コミュニティーカード
中央に表向きに置かれたカード。最初は3枚から始めって最終的に5枚になります。

ディーラー
カードを配る人(親)のこと。各プレイヤーが順番にディーラーになります。

ベット
チップを賭けること。

ポット
賭けたチップの集合

チェック
チップを賭けないこと。誰かがベットした後はできない。

コール
前の人と同じ枚数のチップを賭けること。

レイズ
前の人よりも多い枚数のチップを賭けること。

フォールド
ゲームから降りること。

オールイン
ゲーム中にチップが無くなった場合、持っているチップをすべて出し、出したチップ分だけ勝負すること。

サイドポット
オールインをしたプレイヤーがいた場合、オールインのチップ以上に賭けられたチップを別にして、2つ目のポットを作ること。 オールインをしたプレイヤーは、2つ目のポットを獲得する権利はないが、ゲームを続けることができる。

7枚の中から5枚のカードを作っていくことになるので必然的にカードの役は強くなっていくのが特徴です。生半可な役では太刀打ちできないこともあります。

カードが見えている中で絶妙な駆け引きが行われるスリルがいいですよね。