初心者でも楽しく稼げるお得な情報を公開!

ネッテラーの口座を開く

neteller

アカウントの作成が完了したらオンラインカジノサイトを利用する際に必要なことがあります。それはお金を預けなければいけないということです。

え?お金を預けるってどういうこと?って思われるかもしれませんが、オンラインカジノは現金をかけて勝負を行うものです。もちろん無料でゲームを楽しむことだって出来ますが、どうせ利用するのであれば多少なりともお金をかけた勝負のほうが絶対に面白いです。

無料で楽しんでそこから本格的にはじめてみようかなって思ったら試しにはじめてみようという人が多いです。でも現金を預けても大丈夫なの?って思うかもしれませんが、オンラインカジノは基本的にお金を預かりその中でプレイヤーがカジノを楽しんでいるわけですから問題ありません。たとえ現金を預けてもいつでも引き出すことが出来るので安心してください。

とはいえオンラインカジノを運営をしているところと言うのは海外サイトですよね。

日本円を外貨として換金してくれないとプレイすることが出来ません。そんな時に役に立つのがクレジットカードなのですが、その多くは制限をかけているところも多く利用できません。

そこで役に立つのが『ネッテラー』と呼ばれるオンライン上の電子マネーで決済が可能となっているサービスです。ネッテラーというのは簡単に言うとネッテラーはユーザーとサイトの間にある、「お財布」のようなものだと思ってください。

日本での知名度はまだまだですが、世界180カ国で利用できてシンプルでわかりやすく簡単に利用できると評判です。現在の取引額は年間で数十億円ドル条の取引がされています。もちろん株式公開されていて安全と信頼性も抜群です。

ほとんどのオンラインカジノでも利用することが出来ますし、ブックメーカーなども取り扱っているのでインターネットの賭け事を利用するのであれば持っておきたいサービスです。

オンラインカジノを利用するのにまた他にも登録をしなければいけないのかと面倒に感じるかもしれませんが、無料で口座を開設することが出来ます。

基本的にはオンラインカジノのアカウント作成と同じような流れで記入すること登録は簡単に済みますが、気をつけなくてはいけないのは必ず正しい情報を記入することが必要です。本人確認が最後に行われます。

登録が完了したら【セキュアID】というのが表示されます。これは取引などでも必要になる番号ですので必ず控えておきましょう。

ネッテラーの情報はまとめて一つのメモ帳などに保存しておけばいいです。登録が完了したら本人確認に移ります。

①セキュリティの質問
これはネッテラーへの問い合わせの際に必要になります。覚えやすい質問を選択して回答を入力し忘れないように内容を控えておきましょう。

②本人確認書類をアップロード
運転免許証、パスポート、IDカード(顔写真付きのマイナンバーカードまたは住基カード)のいずれかひとつを選んでネット上で画像をアップロードします。

※住基カードには番号がありませんから住基カードの画像をアップロードされる場合は、ID番号のところにnoneと入力してください。

身分証をスキャンするかウェブカメラを使用して書類をアップロードしましょう。スキャンするほうが分かりやすいと思います。

これを申請すれば審査が通るのに2~5日ぐらいかかりますのでその間は無料プレイなどをして楽しみましょう。