カジノゲームの種類

バカラのルールとゲームの始め方

更新日:

バカラのルールとゲームの始め方について説明をしていきます。

バカラは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、世界では「カジノの王様」とも呼ばれているほどで、特にアジア圏のマカオやシンガポールなどではかなり人気が高く、テーブル台の半分がバカラというほど人気があります。

オンラインカジノのライブカジノでも人気が高いので必ず覚えておきたいカジノゲームですので紹介します。

バカラのルール

バカラのルールはとてもシンプルですぐに始めることが出来ます。

「バンカー(B)(ディーラー)」と「プレイヤー(P)」に配られたカードで、どちらが「9」に近いかを予想して賭けるゲームです。

つまり自分が勝つか負けるかの勝負をするのではなくてどちらが勝つかを当てるかを予想するゲームです。

配られたカードの数を合計し、下1桁が「9」に近い方の勝ちとなります。

カードの数字の数え方としては

「2~9」の数え方はそのままので「A」は「1」「10・J・Q・K」は「0(ゼロ)」です。

バカラの用語

バカラのゲームをプレイする上で必要になる用語ですので覚えておきましょう。

「バンカー/BANKER」・・・後からカードが配られるディーラーのこと。

「プレイヤー/PLAYER」・・・先にカードが配られる客のこと。

「ヒット/HIT」・・・カードを引く。

「スタンド/STAND」・・・カードを引かずそのまま勝負すること。

「タイ/TIE」・・・引き分け

「ナチュラル/NATURAL」・・・最初に配られた2枚のカードの合計の1の合計が「8」または「9」になること、ナチュラルとなった場合は3枚目は引かずに勝負となる。

「バカラ/BACCARAT」・・・カードの合計が1になる。

最初は多少覚えることがありますが、プレイをしていけばすぐにルールを覚えることが出来ます。

バカラの始め方

最初にバンカーとプレイヤーのどちらが勝つ、もしくはタイ(引き分け)になるかを予想して、チップを置きます。

ディーラーがバンカー(ディーラー)とプレイヤーにカードを2枚ずつ配ります。

場合によってはルールにより3枚引くことも出来ます。

バンカー・プレイヤーに賭けた人の中で、最も多く賭けた人にカードをめくる権利(オーナーシップ)が与えられます。

バンカーとプレイヤーどちらかの勝利、もしくは引き分けが確定し、当たれば配当が配られ、外れた場合は没収です。

バカラが最も盛り上がる瞬間が数字をめくる瞬間がカードをめくるときです。

オーナーシップの権限を与えられた人はカードをめくるときに周りを焦らす様に演出しながらめくるようにしてください。

この絞りを「スクイーズ」といい、テーブルに集まっている人たちから注目される瞬間です。

この瞬間がたまらないという人は多く、オーナーシップになりたいがために高額ベットをする人もいるほどです。

バカラでプレイをするのであれば一度はオーナーシップを体験してみましょう。

オンラインカジノでもこの「スクイーズ」が出来るようになっていて、緊張感溢れる勝負を楽しむことが出来ます。

まとめ

「カジノの王様」や「キングオブカジノ」と称されるバカラは日本ではあまり知名度がないですが、世界を見渡すと最も人気のあるカードゲームであることは間違いありません。

リゾートカジノ場に行けば必ずバカラは置いてありますし、オンラインカジノでも楽しむことが出来ます。

是非ともオーナーシップとなってプレイヤーの熱い視線を一身に浴びながら「スクイーズ」を楽しむようにしましょう。

特にリゾートカジノ場に足を運ぶ場合は絶対に一度はオーナシップは記念に味わって置くようにしましょう。

自分だけではなくて、家族や友人・恋人に味わせてあげてもいいでしょう。

-カジノゲームの種類

Top

Copyright© オンラインカジノ!ビギナーズクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.