オンラインカジノ

ブックメーカーもオンラインカジノも両方楽しめるサイト

投稿日:

オンラインカジノの利用者も増えてきていますが、ブックメーカーの利用も増えています。

日本では運営されていないオンラインカジノとブックメーカー、両方ともプレイしてみたいけど、それぞれ登録するのが面倒という人も多いでしょう。

ここではオンラインカジノとブックメーカーが1つのサイトで利用出来てクリック1つで切り替えて遊ぶことが出来るサイトを紹介します。

色々なサイトがありますが、日本語化されていて日本人スタッフがサポート対応してくれている大手優良サイトだけを紹介しています。

ブックメーカーについて

ブックメーカーとは、サッカー・テニス・野球・バスケ・クリケット・レースなど様々なスポーツを中心とし、それ以外にも政治、アカデミー賞や天気の予想などあらゆる事象に対して現金で勝負の賭けを行うことが出来るサービスです。

日本では運営は認められていませんが、国や領・島内の政府に認められたライセンス制度によって安心して利用することが出来る海外のサービスです。

ブックメーカーの歴史はとても古く、イギリスが発祥とされており、1970年代に正式に政府に認められてスタートしたのですが、存在自体は1900年初期から認められていたのです。

今ではイギリスだけではなくてヨーロッパやアメリカやアジアなど様々な場所でプレイヤーがいて会社も世界各国に存在しています。

特にワールドベイスボールクラシック・ワールドカップ・ツール・ド・フランス・オリンピック・世界陸上のような一大イベント時は世界中を巻き込んだ賭けが行われているのです。

ブックメーカーはオンラインサービスだけではんく実店舗も多く存在していて、イギリスだけでも2000店舗以上もあると言われています。

ブックメーカーの運営についてはオンラインカジノと同様に各国でそれぞれ厳しい法律によって定められており、日本では運営などをすることは出来ませんが、海外のブックメーカーサイトを利用する分には問題がないとされています。

ブックメーカーって賭け事だから違法じゃないの?って思うかもしれませんが、今までにブックメーカーを利用して逮捕されたことは過去に一例もありません。

また、オンラインカジノでは逮捕者が出たケースがありますが、不起訴(無罪)となっています。

ブックメーカーに不正されている?って思うかもしれませんが、そもそもオッズとして表示されるため、イカサマをする介入の余地がないですし、そもそもライセンス制度が導入されていているため不正操作などがあった場合、すぐに取り締まられてしまいます。

強いて言えば、悪徳業者のサイトは入金した後に出金できないようにして問題になったサイトが過去にありましたが、まず日本語対応で日本人スタッフまでいるサイトは大手ですので安心して利用することが出来ます。

また、日本の競馬や競輪・競艇の運営と違って最初に運営が取り分を受け取って、プレイヤーに還元するというシステムではなくて、ブックメーカーは運営側は手数料は両替商ぐらいの手数料しか受け取っていないので還元率が高いです。

自分の得意分野に賭けられる

ブックメーカーで主に賭けられていることが多いのはスポーツが中心として行われるのですが、それ以外にもバラエティ豊かに賭けることが出来ます。

スポーツの知識ならば誰にも負けないという人は成績や個々の選手の状態などから勝敗を予想することも出来るでしょう。

スポーツ以外にも政治にはめっぽう強いという人は次期アメリカの大統領を予想したりすることなども出来ます。

つまり、自分の得意とする分野で勝負が出来るのです。

例えば株やFXなどはファンダメンタルズやチャートの知識などを覚えてなくてはいけません。

新しい知識を得るのは面倒と思う人もいるかもしれませんが、そもそも自分が趣味や大好きな分野で勝負が出来るのは大きいでしょう。

個人的に大好きな選手を応援する意味を込めて試合で勝利するように賭けてもいいでしょうし、賭け方は様々です。

また、ブックメーカーは海外のサービスの為、今までは海外のスポーツが中心でした。

しかし、今では日本のプロスポーツ(野球・サッカー・バスケット・大相撲)などにも賭けることが出来ます。

プロ野球などでは通常のリーグ戦はもちろん、クライマックスシリーズ、日本シリーズも賭けの対象となります。

ただ眺めている以上にブックメーカーで賭けをすることでまた盛り上がりを見せています。

両方とも利用できるサイト

オンラインカジノもブックメーカーも両方利用したいけど、別々に登録するのも面倒!という人もいるし、いちいち使い分けて送金や管理をするの面倒と言えるでしょう。

初めて利用する人からしてみれば慣れないサービスを利用するわけですので簡単に利用したいですよね。

ここでは一度の登録でどちらも利用できて、利用する際もクリック1つで切り替えて利用できる日本人スタッフが対応しているサイトを紹介します。

スポーツベットアイオー(ビットカジノアイオー)

 

スポーツベットアイオーはビットカジノアイオーとして人気のブックメーカーを主体としたサイトです。

ビットカジノアイオーと同様に日本人スタッフによる24時間フルサポートで利用することが出来るので分からないことがあってもすぐに確認することが出来ます。

さらに日本向けのブックメーカーとして非常に珍しいライブストリーミングが可能で、入金さえしておけばいつでも視聴できます。

ビットコインをはじめ、オンライン決済サービスでも入出金の対応されているのでブックメーカーを利用するのに最適です。

スポーツベットアイオー自体にもオンラインカジノが備わっています。

公式サイトへ

10BetJapan

10BetJapanではブックメーカーとして特にヨーロッパで人気があり、『ブラックバーン・ローヴァーズ』の公式スポンサーとして安心安全の大手企業として名前が知れ渡っています。

特にサッカー関係のオッズはバラエティに富んでいると言っていいでしょう。

ライブベットの表示は一画面上ですべてまとめて表示されているので見やすく分かりやすいとプレイヤーから人気があります。

ビットコインでの入金も可能ですし、24時間のサポート対応が行われていてサポートが丁寧で迅速と評価が高いので初めてブックメーカーを利用する人にもおすすめです。

公式サイトへ

ウィリアムヒル

ブックメーカーと言えばウィリアムヒルです。

オンラインカジノよりもブックメーカーとしての知名度が高いブックメーカーは世界三大ブックメーカーの1つにも数えられているほどで、様々なニュースや時事ネタにおける1つの指標ともなっています。

日本でもウィリアムヒルがニュースで名前が出たりすることもあり、名前ぐらいは聞いたことがあるという人もいるでしょう。

ウィリアムヒルはとにかくあらゆるジャンルに対して賭けることが出来るとあって、様々なものにベット出来ます。

スポーツだけでなく過去にはイギリス王室の名前を当てるといった賭けも行われています。

日本でやったら不謹慎だ!って思うかもしれませんが、イギリスはブックメーカー自体が生活に浸透してきて、一つのお祝いイベントとして盛り上がっています。

世界に誇る大企業が運営をするブックメーカーというのも安心して利用できると言えます。

公式サイトへ

Joycasino(ジョイカジノ)

ジョイカジノは柔らかい色彩で描かれるかわいらしいキャラクターのデザインで女性に人気のオンラインカジノです。

ビットコインをはじめとした様々な仮想通貨(暗号資産)での入出金に対応しています。

また、日本円での残高が表示されるということで、計算しやすいのも特徴です。

1つ1つが見やすくアイコン化されていて見やすく表示されていて、日本向けのリーグも個別に選ぶことが出来るので使いやすいと言えるでしょう。

公式サイトへ

まとめ

オンラインカジノと同様に日本でも人気が出てきて利用者が増えてきているブックメーカー。

どちらも利用してみたいと思うかもしれませんが、その時は両方利用できるサイトを選ぶようにしたほうが使いやすいです。

オンラインカジノとブックメーカーそれぞれ登録をしてしまうとやはりいちいち送金を分けなくてはいけませんし、残高の計算が面倒で管理しづらくなってしまいます。

クリック1つで両方利用することが出来るサイトを選べば手間もかからず管理もしやすいです。

両方利用出来て日本人サポートが充実している大手優良サイトというのは数が限られていますから逆に絞りやすいと思います。

どのサイトもボーナスも充実していていますし、サポート力には自信を持っていて、分からないこともその場で聞くことが出来ます。

自分にあったサイトや興味があるものを利用して自分の得意分野に対して試合の行方を予想して勝負を楽しむようにしましょう。

-オンラインカジノ

Top

Copyright© オンラインカジノ!ビギナーズクラブ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.